2014年10月30日木曜日

10月の活動報告

神戸Umiのいえ が誕生した10月には
たくさんの活動がありましたので紹介します。


10/20(月) 『神戸 赤ちゃんクラニオ講座』

横浜Umiのいえから3名の先生方に来ていただいて、
5名のお手当仲間が赤ちゃんへのお手当を深く学びました。

5ヶ月までの6組の親子にも来ていただいて、
赤ちゃんとママそれぞれにお手当をさせていただきました。
 
 

10/21(火) 『神戸 頭蓋仙骨療法ベーシック講座』

11名の受講生が丸一日かけてじっくりまったりとお手当を学びました。

 神戸Umiのいえの2人はサポート&お手伝いをさせていただきました。
 
 

 10/28(火) 『神戸 おさらい会&体験会』

6名のお手当仲間が集まって、
神戸Umiのいえ 代表 が講師としておさらい会をしました。

体験会にも1組の親子が参加してお手当を体験されました。

【次回は、11/25(火)に開催します】

 
















3日とも手作りのお昼をみんなで一緒に食べて、
10/28は柿とアップルケーキで 神戸Umiのいえ誕生前祝い もしました。


今後も 神戸Umiのいえ の活動毎に報告させていただきます。

2014年10月29日水曜日

ごあいさつ


昨年の2013年10月から、横浜にある、Umiのいえ (http://www.uminoie.org/) のもとで、兵庫県の神戸、明石等で頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラル・セラピー)の講座、おさらい会、および体験会を開催してきましたが、本日、正式に 神戸Umiのいえ を立ち上げました。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

神戸Umiのいえ 代表 井上基宏








鍼灸師、井上基宏 プロフィール

・子どもの頃

小学生時代は引っ込み思案で人前に出るのが恥ずかしかったが、唯一運動神経だけはよかったため体育、運動会は好成績だった。いわゆる足が速いだけで”もてた”という時代があった。笑

中学高ではの陸上部に所属。右膝を壊して走れない時、同級生にいじめられ退部しようと思ったり、恩師に引きとめられたり。結局、高校まで陸上を続けた。
この恩師に鍼治療に連れて行ってもらったのが今の仕事に大きくつながっているように思う。膝を壊したのにも何か意味があったのだろうかと最近特に感じる。いじめ、いじめられたこと、人の痛み、感情、がまん、などなど。。。


・いろんな仕事をしてみました

高校卒業後、建築の専門学校に入学するが全然面白くなく、そのままなんとなく建築業界に就職。大手電気関連の会社、プログラム関連の会社を転々と。しかし、自分はやはり動かすこと、触ることが好きなんだ!ということで、スポーツトレーナーの学校に通いだす。クイックマッサージのお店でアルバイト。それと同時期に整形外科のリハビリ、ストレッチのお店、タイ式マッサージを掛け持ちでバイト。いろんなことをしてみたかったんだなと。


・麻痺していたのかも

親指で肩や背中を押していく。親指が悲鳴をあげていく。親指が使えなくなると今度は肘で押していく。それでもお客さんはもっと押せと。ならばと足で壁を蹴って全身で押していく(あの時はそれがいいんだと思っていたためどんどん押していた)。
でも、今思えば自分も痛めつけてたが、お客さん、患者さんをも痛めつけてたんだな~と思う。僕も麻痺してたが、相手も麻痺してたんだ。会社のため、家族のために頑張らないとと、社会のストレスに対抗してたんだなと。
でもまだまだ間違いは続く。

独立開業してからもグイグイ押して引っ張ってを続けていた。
でも腰痛や肩こりはそのまま。ただ気持ちいいだけ?脳内モルヒネが出てるだけ?この日々に疑問を感じ、夜間の鍼灸の学校へ。しかしここもほとんどの先生が強い刺激を教えるばかり。あまりにも沢山の鍼を打つために次の授業は早退者が続出。みんな倒れていった。
しかしほとんど皮膚の表面にしか鍼を刺さない先生もいた。刺激もきつくない。これでいいんだと気付く。
3年生の時に嫁さんと知り合い結婚。看護師だけに話も合うし、授業で痛めた背中に浅い鍼を刺してもらうこともできた(^^)


・人の身体に触れるとは?ー悶々とした日々

そして卒業後すぐに鍼灸院を開業。一般的にはどこかの治療院に就職して学ぶのだろうが、どこもピンとこなかった。なぜなら、器械を使ったり、単に痛いところ、凝ったところを鍼やマッサージでほぐすだけだから。いや麻痺させるだけだから!

学校も自動車教習所と同様、国家試験は合格させるが、あとは社会にでて勉強してねって感じで放り出される。僕もクイックマッサージ時代はど素人だった。そんな人が他人の体に触れる。
家族の中ではいいと思う。赤の他人に触れてもらうことも大事だ。だが人の体を触るということはそれなりに責任がいるということだ。
そんなこんなで、悶々とした日々がまたまた続く。


・頭蓋仙骨療法とUmiのいえ 

ある日、格闘家の男性がふと、「あのな~相手のセコンドに手で触れるだけで治す奴がおるねんて~」という一言。とても気になったが、一年ぐらい放置。
しかし突然思い出し検索してみると、神奈川県横浜市の「Umiのいえ」に出会い頭蓋仙骨療法を学び始めた。楽しくてしようがない。

中でも、Umiのいえでの松田先生の身体感覚講座。
身体の使い方、相手との関わり、氣の感じ方等々。自分の感覚がどんどん研ぎ澄まされていく。
空気のいいところと悪いところの違い。いいお店と悪いお店の空気感の違い。食べ物や本を選ぶ時もそう。レジに並ぶ時もそう。何かわからないがわかってくる。
たぶんこれからの時代、息が吸いやすいか吸いにくいか。気持ちいいか気持ち悪いか。楽しいか楽しくないかで判断していけばいいのだと思う。それのみだと思う。

山伏修行にも、Umiのいえのメンバーと行った。頭は使わない。使えないほど追い込まれた。
身体で感じるままに行動した。ただ歩いた。山を登った。いい経験だった。


・いのち・こころ・からだ・くらしを学びあえる場を作る!

インターネットで調べればすぐに答えが出てくる。それが正しいか正しくないかは別として、情報が溢れている。惑わされてはいけない。自分をもっと信じるべきだ。
そうみんなが教えてくれた。Umiのいえのみんなが教えてくれた。ここはひとりぼっちで頑張っている人も集まってこれる場所。なんでも言って話し合える場所なんだと。

そして、横浜のUmiのいえのスタッフ、神戸のさじさんとの出会いで、神戸Umiのいえの立ち上げをするに至った。夢は膨らみむ。人と人が優しい力でつながっていきますように。
これからもよろしくお願いいたします。

井上基宏

2014年10月24日金曜日

10月28日(火) お手当て体験会 in 谷上の家


<頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)体験会>

「谷上の家」でお手当てを体験してみませんか?
 今回で6回目の開催になります。

頭蓋仙骨療法とは柔らかく優しく相手に触れ、身体のこわばりを解きほぐし、
脳脊髄液の流れを促すことにより、自然治癒力を高めていくものです。
深いリラクゼーション効果や自律神経を整える効果もあります。
道具も力もいりません。
私たちはこの療法を愛を込めて「お手当て」と呼んでいます。

※くわしくはUmiのいえ HP http://cranio.uminoie.org/?m=1  を御覧ください。


10月28日(火)14:00~17:00
料金:15分 1500円(当日支払い)

    ※ご予約いただいた方は 15分 1000円
      14:00~、14:30~、15:00~、
       15:30~、16:00~、16:30~

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


☆開催時間にご来場ください。
 ご予約いただいている方から優先で順に
 お手当てさせていただきます。
☆親子での参加の場合、お子さんの様子に合わせて
 体験していただくことになります。
☆お手当て人と来場される方の状況により、
 お待ちいただく時間があるかもしれませんが、
 ご了承いただけますようお願いいたします。

☆今後も月1回のペースで体験会を予定しています。
 (次回は、11月25日(火)の同時刻開催予定です)
☆体験としてのお手当てはおひとり様1回までです。

  2回目以降はじっくりお手当を御希望ください。

☆じっくりお手当てを希望される方は、当日の会場で
 お手当て人にご相談ください。
 (谷上の家でのお手当てのご依頼は、
  30分 3000円、60分 5000円です)
☆毎週水曜日にしている 谷上の家「きたっこひろば」
 http://ameblo.jp/npo-kitakkohiroba/ でもご相談いただけます。






お手当て人:  井上 基宏(鍼灸師)  さじ かくみ(助産師) 他

ご予約のお申込みは、
kobe.uminoie@gmail.com まで
希望時間を記入して直接ご連絡ください。
ご予約時間の調整をさせていただきます。


「谷上の家」神戸市北区山田町下谷上二ツ樋4-3
   http://kobe-village.jp/?page_id=112
 ※最寄駅は「谷上駅」(北神急行電鉄、神戸電鉄)
  三宮から北神急行で11分です。
  新神戸駅から谷上まで北神急行で8分です。
 ※高速道路ご利用の場合、阪神高速7号北神戸線
  箕谷(みのたに)IC からすぐです。
 ※初めて来られる方は、お申込み後にアクセスや
  会場駐車場など詳しくおしらせできます。

お手当てに興味がある方から広がるといいな~と思っています。
お申し込み&ご来場お待ちしております!! 

2014年10月22日水曜日

11月18日(火) 「だっことおんぶのおはなし」と体験会


「だっことおんぶのおはなし」と体験会

赤ちゃんと親にもやさしい
だっことおんぶでにこにこ子育て してみませんか?

【開催日】 平成26年11月18日(火)10:00~17:00
【対象者 】 妊婦さんから子育て中の親子、子育てに関心のある方
【定  員】 50人 ※申し込みの方優先
【参加費】 2000円
【 と こ ろ 】 茅葺民家 谷上の家 

【 問合わせ / 申込み 】 
神戸Umiのいえ さじ かくみ(助産師) kobe.uminoie@gmail.com
メールフォームはこちら⇒☆

< タイムスケジュール >

10:00 開場 (親子YOGAや読み聞かせなど)
11:00 「だっことおんぶのおはなし」と体験会
12:00 お昼休憩
13:00 だっことおんぶの専門店 『 北極しろくま堂 』
      代表 園田 正世さんによる講演会
      ※講演終了後は体験会をします。
























 

 
 
スケジュールでは10時~17時までとなっておりますが
午前中だけとか午後からや途中から参加もオッケーですし、
園田さんの13時からのお話だけ聞きに来ていただいてもいいです。

参加時間にかかわらず参加費は2000円/人となっていますが、
再入場も大丈夫ですので、お子さんのお迎えなどに出て戻るのも大丈夫です。


また、特別価格で 「ヘナ&お手当て体験会」  も同時開催しています。
 
 
《 谷上の家:場所のご案内 》
    神戸市北区山田町下谷上字二ツ樋4番3
 
★交通のご案内

○電車で!

 ・三宮から北神急行で11分です。 (北神急行三宮駅時刻表)

  最寄駅は「谷上駅」(北神急行電鉄、神戸電鉄)になります。

  ※神戸電鉄で鈴蘭台方面よりお越しの方は「箕谷」駅で下車し、

  徒歩で来られたほうが早いです。

○バスで!

 目の前に『下谷上バス停』があります。

  ・三宮駅より(1時間に約1本)→「有馬温泉行き(4番のりば)」 のりば案内図と時刻表

  ・谷上駅より(1時間に約1本)→「病院前行き」のりば案内図と時刻表

   ※乗って1ツ目のバス停です。歩いても10分ほどの距離です。

○お車で!

 目印はヤキタテイ(100円パン)さんです。その駐車場隣です。

 ・ 高速道路ご利用の場合、阪神高速7号北神戸線の

  箕谷(みのたに)ICで降りて信号左に曲がって300Mほど先右側です。




※駐車スペースが限られておりますので、近隣の公共駐車場をご利用ください。
『箕谷駐車場』神戸市北区山田町下谷上(新神戸トンネル有料道路箕谷出入口バス停横)
 
 
【 問合わせ / 申込み 】 
神戸Umiのいえ さじ かくみ(助産師) kobe.uminoie@gmail.com
メールフォームはこちら⇒☆

【 主  催 】 神戸Umiのいえ 
【 後  援 】 NPO法人 北区子育て支援センター


このイベントは
『 茅葺き屋根とふれあう月間2014 』 のひとつです。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2014/10/20141017280901.html


2014年10月21日火曜日

はじめまして

はじめまして、この度、神戸Umiのいえ をはじめます!


神戸Umiのいえ のホームページへようこそ!!

Umiのいえは、
体と心の「膿みを出す」
赤ちゃんを「産み育てる」

元気・夢・愛を「生み出す」 
経験と知恵を交し合える場。
本音で語り合える場
海の家のように、はだしでくつろげるみんなの家です。



横浜にある Umi のいえ( http://www.uminoie.org/  の 
頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)を学んだお手当て人が集い、
神戸を中心に活動していくなかで 神戸Umiのいえ を立ち上げました。


生から死まで すべてのいのちに寄り添うお手当てをしながら、
『 一家族にひとり お手当人 』 をめざして、
お手当でつなぐ〜 いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場 を
神戸を中心に活動し仲間とともに広げていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。