2015年4月24日金曜日

5月9日(土) 『お産の振り返りの会』 の ごあんない ~明石市 中崎公開堂~


人はみんな、お母さんの子宮からうまれてきたいのち。

お母さんのお腹の中で受精卵になった瞬間からいのちは始まります。


自然分娩も帝王切開分娩も、お母さんからうまれでる出産。
流産も死産も人工妊娠中絶も、お母さんからうまれでる出産。

すべて、いのちが誕生するということ。

私達はみんな、うまれてきた いのち。


100人いたら100通りの いのちの誕生があります。

お産の話をしてみませんか?






自分自身がうまれてきた話、自分の出産、家族の出産、
これから出産される方はどんなお産がしたいのか・・・

もしかしたら、親子のこと、夫婦のこと、兄弟姉妹のこと、仕事のこと・・・
お産の話だけではなく、いろんな話がでてくるかもしれませんね。

思うまま、感じるまま、話したいことを自由に話ししながら
いっしょに、お産を振り返ってみませんか?


土曜日の午後の開催です。

おひとりさまだけでなく、親子、ご夫婦、ご家族、パートナーとの参加も大歓迎です。



横浜のUmiのいえ代表の 齋藤麻紀子さん を囲んで、
『 お産の振り返りの会 』 をします。
 
 

5月9日(土) 14:00〜16:30

参加費 : おひとりさま 1000円 (おやつ付) 
       ※ 幼児以上のお子さまのおやつのみは500円

場 所 :  中崎公会堂 和室
       http://www.akashi.hall-info.jp/?menuID=4

      ※ 近隣の駐車場の利用 または 公共交通機関でお越しください。
 

担 当 : 齋藤 麻紀子(Umiのいえ代表)
       http://www.uminoie.org/
                     
               

齋藤麻紀子 (Umiのいえ主宰・代表)

出産.子育て支援活動/ファシリテーター
母親の立場で子育て支援活動20年。出産・母乳・子育に関連する講座の企画・司会・講演など。
 
産む人と医療者を結ぶネットワーク「REBORN」スタッフ(1995年~)
「赤ちゃんとママの集いTeaーParty」主宰(1997年~2008年)
「かながわ母乳の会」世話人(1998年~)
みやした助産院「ははみちクラス」担当(2008年~)
どうする日本のお産ディスカッション大会実行委員長(2006年)


編著:『だから日本に助産婦さんが必要です』自費出版 
著書:『となりのミドワイフ』さいろ社 

24,22,19の子の母。





お申込みは、
① http://www.kobe-umi.org/p/blog-page_81.html
   メールフォームからのお申し込み か
② kobe.uminoie@gmail.com さじ かくみ まで、直接メッセージ の
いずれかの方法でご連絡ください。


 

お誘い合わせの上、お申込み ・ ご参加ください。
 
 
お世話人 : 神戸Umiのいえ  事務局    さじ かくみ (助産師)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿