2015年4月7日火曜日

5月8日(金) 和の頭蓋仙骨療法ベーシック講座

< 和の頭蓋仙骨療法ベーシック講座  in 神戸 >

●頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)とは・・・
1970年代にアメリカのオステオパシー医であるジョン・E・アプレジャー医師が開発した痛みの無い手技療法のひとつです。
優しく相手に触れ、身体のこわばりを解きほぐし、脳脊髄液の流れを促進することにより、「自己治癒力」が高まります。それにより不必要なコワバリや感情、老廃物などの体毒をカラダから排出する「流れ」が甦ります。痛みやこりを軽減させるだけでなく、骨格のゆがみを整え、深いリラクゼーション効果や自律神経を整える効果もあり、心身の不調を改善するきっかけとなるでしょう。子どもから妊産婦さん、お年寄りや病気療養中の方にも、安心して受けていただく事のできる、優しい手技療法です。
 このベーシックセミナーでお伝えする手技 は、足の内旋と足部、腰部、腹部、胸部、側頭骨のお手当てです。解剖生理をはじめ、健康とはなにか、ということも皆さんと考えていきます。ゆっくり丁寧に実技演習をしていきます。初めての方でももちろん安心してご参加ください。

やさしい力。お手当ては人を優しくします。
手当ては場所さえあればどこででもできます。
スポーツやダンスをする人にお手当てをすると、
のびのびと飛べるでしょう
歌を歌う人は、声が遠くまで響き
病みを持つ人は、苦痛が和らぎ
疲れ果てた人を、深い眠りにいざなえ
お産後の人は、お乳が湧いてくるでしょう。
こどもにお手当てをすれば、やすらぎと愛を
年老いた人にすれば、尊厳と感謝を伝えられるでしょう。
治療の場で、癒しの場で、お産の場で、ご家庭で
さまざまな人が、このお手当てを活用してくださったらうれしいです。 

[これまでの参加者] 
助産師、看護師、医師、育児支援者、整体師、鍼灸師、ヨガインストラクター、セラピスト、障害児支援・保育者、理学療法士、介護福祉士の方々、女性・妊産婦・母子のケアに関わる方々にご参加いただいております。それぞれお持ちの技術と組み合わせて、幅広い用途で活用されています。





【日時】 2015年5月8日(金)9:30~16:50

【講師】 齋藤 光洋 (齋藤整骨院 院長)

柔道整復師/Umiのいえ 和の頭蓋仙骨療法セミナー主宰
 頭蓋仙骨療法、石橋式光線療法、身体感覚教育、心理学、カウンセリング、ヒーリングの研鑽を続ける。夫婦で子育て健康サロンUmiのいえを主宰。整骨院にて一般の方への施術と共に、妊産婦、乳幼児、障がい者、障がい児、難病の方などへの施術を行う傍ら、日本各地でお手当てを広めるべく講座の出前邁進中。

【受講料】 25,000円 (事前振込)
      お弁当付きの受講料です。

【会場】    中崎公会堂 大広間

※ 近隣の駐車場の利用 または 
 公共交通機関でお越しください。


【主催】 神戸Umiのいえ www.kobe-umi.org
【共催】 横浜Umiのいえ www.uminoie.org

【お申込】
 件名に「5月8日(金)和の頭蓋仙骨療法ベーシックセミナー、お名前」を、
「お名前、ご職業、所属、携帯電話番号、住所、参加動機」を本文に明記の上、kobe.uminoie@gmail.com 神戸Umiのいえ 事務局 さじ かくみ までメールにてお申し込みください。

 注意:携帯電話からのお申込みの方は、 kobe.uminoie@gmail.com からの受信許可設定をしてください。返信が3日してもない場合は再送信をお願いいたします。 

0 件のコメント:

コメントを投稿