2015年8月19日水曜日

9月27日(日)~28日(月) 身体感覚講座 in 姫路 書写山 圓教寺

横浜Umiのいえにて大好評の「身体感覚講座」が、姫路に伺います。

いくつものワークを通じて、自らの身体でつかんでいく贅沢な二日間。
施術家・セラピスト・医療者に限らず、どなたでもご参加いただけます。
 

【日時】 2015年9月27日(日)10:00 ~ 9月28日(月)16:00 の2日間


【会場】
 書写山 円教寺 宿坊 円教寺会館 
 www.shosha.or.jp 

〒671-2201 姫路市書写2968 
 TEL:079-266-3240
 


【交通案内】  姫路駅下車 

神姫バスにて書写山ロープウェイ下に 8時過ぎに集合
8時30分 ロープウェイ乗車予定   

(乗車券はお求めになってお待ちください)

姫路駅からの
    バスとロープウェイ乗車券チケット(1,300円)
    もあります。
     詳しくはこちら⇒ http://www.shosha.or.jp/access.html

*お車の場合、
      書写山ロープウェイ(TEL:079-266-2006)で
      検索しお越しください。 (無料駐車場あり)



  ロープウェイ代金 往復900円 および 
   
     入山時志納金として500円 が必要です。












   
【参加費】 25,000円 
別途宿泊費  13,000円 (朝昼夕 4食代込み)  

*事前振込み 

☆2日間通しの講座ですが、1日のみの参加も可能です。  
   (どちらの日でも可)
1日のみの参加の場合 16,000円(昼食代込み)  
  ロープウェイの運行時刻のため
  講座の時間帯は10:00~16:00です。
  あらかじめご了承ください。

*参加費、宿泊費は指定口座に振込みをお願いします。      詳細はお申込み後、メール
にてお知らせ致します。





●講師 松田恵美子 先生からのメッセージ・・・ 
身体感覚講座では、東洋的な身体の使い方、観方を実践することで、
身体と心のありようの変化を内観していきます。
相手の状況がわかるのは自分の感受性。その感受性をどう高めたらよいのか。
気配を察する能力を高めるためには、頭を身体の一部にし、
下半身が安定して身体が一つにまとまっている状況が必要です。
いわゆる上虚下実という体勢にまずは自分を戻すこと。
それは、日本で昔から大事にされてきた身体の在り様です。
人の身体は下半身が充実するほど、上半身の余分な気張りや力が抜けてきます。
そのバランスは自然体と呼ばれ、その体勢において人は、本来持つチカラを悠々と発揮できます。
講座では、自然体に戻ることを、自分でできるようになるよう目指します。
それは安定した心持ちと冷静な判断力、咄嗟の対応力、機敏に動ける身体につながります。


【講師】松田恵美子(まつだ・えみこ)身体感覚教育研究者

瞑想ヨーガや整体などの見地から、
現代人における生命力の発露を探求。
日々の動作や日本文化の型を身体内の感覚からひもとき、
自分の身体を自分で育くむ姿勢を指導。
著書に『身体感覚を磨く12ヶ月』(ちくま文庫)など。
共著『自分という自然に出会う』講談社、
『おとなの自然塾』岩波アクティブ新書他 



 



【申込み・お問合わせ】
神戸Umiのいえ 代表 井上 基宏

「お名前、電話番号(携帯)、メールアドレス、住所、職業、所属、参加動機」を明記の上、

件名を 「身体感覚講座 in姫路」 として、 

kobe.uminoie@gmail.com までご連絡下さい。

*神戸Umiのいえ メールフォームからもどうぞ。
⇒ http://www.kobe-umi.org/p/blog-page_81.html
【主催】 神戸Umiのいえ
【共催】 横浜Umiのいえ

0 件のコメント:

コメントを投稿